NG判定 API


このような課題でお困りではありませんか?

– SNS、掲示板を運営しているが、監視しきれない
– NG書き込みの監視コストを下げたい
– 自社スタッフの暴言’つぶやき’を抑止したい 

NG判定APIにおまかせください。NG判定APIはテキストデータ内に含まれる、わいせつ・誹謗中傷・犯罪・暴力等10ジャンルのNG表現を自動判断します。

NG判定APIのご利用シーン

– エンドユーザの書き込み直後にNG判定APIを通す
 →NGの恐れがあれば掲載前に保留やブロックが可能です。
– 掲載後の情報から短時間でNG表現を発見
 →すばやい対処につなげます。
– 人力監視の前の自動フィルタリングとして
 →監視作業を軽減し、見落とし減少にも。

NG表現監視・人力監視だけで間に合いますか?

NG判定APIなら…
– 「バイクに跨る」はOK、「顔に跨る」はNG…NGフレーズ検出でより適切なNG表現検出を実現。特定の人物群への誹謗中傷のみ抽出も可能です。
– 文体適合システムを持ち、コミュニティ内の文体に合わせた解析を行います。
– 特定ジャンル・新語等に合わせ、辞書カスタマイズ対応をいたします。
– 人手による判定との高い一致率。 *自社評価データによる
– 様々な文体、NG判定基準、ポリシーに対応可能です。
– 自動ならではの高速・超短納期(0.2秒)。
– 365日24時間の無停止運用。
– 低コスト運用。たとえば標準的なlinuxサーバの1CPUで、
 国内有数の有名ブログへの全コメントをリアルタイムで監視可能。

 

 

サーバ導入タイプ/SaaSタイプ、2種の提供形態をご用意

– サイト運営環境と同一LAN内に設置:サーバ導入タイプ
 →社内コミュニティサイト監視等、LAN内で監視系統を完結させたい場合にお勧めします。 
– シンプルに接続したいなら:SaaSタイプ
 →NG判定APIをWebAPI(SSL対応)で呼出してご利用いただけます。

費用もリーズナブル

オンプレミス(社内LAN上)のサーバ向けのサーバお買い上げ(初期費用)から、サーバ・レンタル、セキュアなSaaS(SSL接続)まで、自動化ならではのコストパフォーマンスを実現。NG表現監視のコストを40%から80%削減可能です。 
また、リアルタイムNG判定の独自ノウハウと運用手法を活かし、人力監視との併用やNG判断基準のコンサルティング等、弊社パートナー企業とのコラボレーションによりご安心いただけるプランをご案内いたします。 
個々の価格体系、オプション辞書の価格、カスタマイズにつきましては、代理店様もしくは弊社まで、どうぞお気軽にお問い合わせください。


利用例


他のAPI

日本語のテキスト中に含まれている日時・地名・人名といったイベントのメタデータを抽出します。
雑然とした背景画像の中から猫を検出します。
画像に類似する猫の種類上位5種の名前とその確率値を、呼び出したアプリケーションに返します。
ソーシャルに流れる投稿の中から、人々の「したいこと」を検索します。
入力された特定の単語に対して、そこから連想される・関連度の高い単語のリストを提示します。
テキストデータ内に含まれる、わいせつ・誹謗中傷・犯罪・暴力等10ジャンルのNG表現を自動判断します。
10万以上の日本語語彙を、約1万種の意味カテゴリ―に区別して認識します。
文章を解析しスコアリングすることで、文章全体のネガポジ値(肯定的/否定的の度合い)を点数化します。
日本語文章を「好ましい―嫌い」「嬉しい―悲しい」「怒り―怖 れ」の3軸・6種の感情で解析します。

Contact

弊社のサービス・APIについてお気軽にご連絡・ご相談ください

> お問い合わせはこちらから <