アンケート分析proを使って分かること (2)東京五輪による景気の動きは


アンケート分析proを使って分かること (2)東京五輪による景気の動きは

東京五輪の開催が決まり、それに伴う経済波及効果は約3兆円とされていますが、インフラ整備の前倒しなどにより、100兆円を超えると指摘する専門家もいます。そこで国民の皆が気になるのはやはり景気の動向でしょう。


東京五輪開催にまつわるツイートを、年齢を横軸に、2020年の景気がどうなると思うかを縦軸にとって、ヒートマップで表してみましょう。


年齢景気.png

年齢が若いほど景気が良くなると思う人が増え、年齢が高いほど景気が悪くなると予想する人が多くなるようです。これはどうしてでしょうか。


次に、”景気”をキーワードにして検索し、実際のツイートを見てみましょう。


2400

?19

学生

神奈川

凄く嬉しい

良くなる

3

前回の東京オリンピックの時も開催に合わせて、戦後日本からの脱却がなされた。7年後の日本が楽しみだ。リニアとか開業してたりして。景気回復期待したい。日本人、やるときゃやるでしょ! #東京五輪 #Olympics2020

 

2654

?29

会社員

東京

残念

悪くなる

-3

東京五輪決定で本当の茨の道が始まった!益々危機感を増すフクシマ トンデモナイ事が今後起きるはずだ。ボイコット等も予想される。インフラ整備の五輪特需は一時的好景気の材料になるだろうが、所詮アベノミクスの砂の城の如きものだ。 #東京五輪 


実際に見てみると年齢層?19歳の学生と、?29歳の会社員でこれほどまでに心持ちが違うことが分かります。学生の間は景気に対して概して楽観的であり、就職して社会人になると景気の動向に対してシビアになる、ということが、実際のデータによって鮮やかに浮かび上がってきました。