Mr.DATAの分析レポート

2017年7月26日
お知らせ

Mr.DATAの分析レポート

Mr.DATAの分析レポートは、アンケート自由回答、お客様窓口に届いた顧客の声、コンタクトセンターのログ、SNSで投稿されたテキストを元に、競合比較ポジショニングマップを含む分析レポートを提供するサービスです。
べた書きテキストという定性的なデータを、「AIポジショニングマップMr.DATA」の標準機能である、類似検索、自動分類、ポジショニングマップ描画、相関グラフ描画などを用いて、定量的に評価します。

分析対象となるテキストデータはどのようなものですか?

基本的に、日本語のべた書きテキストが含まれるCSV形式のファイルであれば分析可能です。
具体的には、アンケートの自由回答、コンタクトセンターのログ、SNSで投稿されたテキスト、営業日報などです。目安としては200文字程度を1件として、内容にもよりますが、数100?数1000件以上の大量データを対象としています。

どんなことがわかりますか?

手作業の集計や表計算ソフト上では見られなかった、データの傾向や相関関係を発見することができる可能性があります。また、新しい仮説の発見や、新商品のアイディアなど、経営判断に関わる重大なデータが見つかることもあります。

レポート分析サービスメニュー

件数と内容によって、3段階のメニューをご提供しています。100件程度のサンプルデータをお預かりして、お見積りをさせていただきます。

 

 

分析対象データの整備

分析対象となるテキストデータの中には非常に貴重な情報が眠っていることもありますが、社内システムから出力したデータや、SNSに投稿されたデータはそのまま分析に活用できるように整っていないのが現状です。
そこで、レポート分析サービスとともに、データ収集、データクレンジング(ごみの除去など、前処理)もサポートメニューとしてご提供させていただきます。

メタデータ社のAI APIを活用することで、データクレンジング作業の効率化を図っています。


Contact

弊社のサービス・APIについてお気軽にご連絡・ご相談ください

> お問い合わせはこちらから <