性格診断API by Metadata


Personality Anaryzer
性格診断API

「性格診断API」は、テキストからその書き手の人柄・性格を診断するAPIです。 日本語テキストに特化し、自然言語処理技術や洗練された統計手法で診断を行います。

・日本語に特化した自然言語処理AIで16年のメタデータ社が実績を活かしたサービスならではの高精度
・WebAPIだから利用開始までの準備がシンプル
・各種用途に幅広く活用可能な診断結果出力

マーケティングに
・カスタマーアンケート回答から性格別の対応を検討
・クチコミから自社製品を好む/好まない消費者の傾向を知る
エンタメに
・占い、マッチングに活用

お勧めする理由1:自然言語処理AIの実績を活かした新サービス

自然言語処理AIに携わって40年の野村直之CEO率いる技術チームによる既存サービス群の知見とリソースを活かし、納得度の高い診断結果を生み出します。
高精度ネガポジAPI感情解析APIは結果を+3~-3の7段階に数値化して提供。この精度を実現している実装を性格診断にも活用します。
AIポジショニングマップMr.Data で重要語抽出や類似検索に用いている洗練された統計手法により、低出現頻度なのに重要な手掛かり語も見逃しません。

お勧めする理由2:詳細な性格・人柄カテゴリ抽出も可能(オプション)

意味カテゴリAPIで豊富な人柄語・性格語を捉えることが可能。カテゴリを活用して詳細な診断を実現します。 人柄語・性格後のカテゴリのイメージは当ページ末尾をご覧ください。

お勧めする理由3: 乗り換えもリーズナムル&スムーズ

他社の性格診断サービス、たとえばIBM Personality Insightsをご利用だった場合にも、乗り替えが比較的スムーズな設計です。利用料金も、断続的にご利用の場合の初期費用の扱いや呼び出し回数ごとの費用は移行前よりリーズナブルになる場合がほとんどです。

2021年9月提供開始予定です。
ご利用を検討中の企業様、まずはお問い合わせください。

資料ダウンロード(準備中)

入出力サンプル、マッシュアップコード例 (準備中)

お見積り・ お問い合わせフォーム

性格・人柄カテゴリ抽出について

「性格診断API」が内部で活用する、弊社性「意味カテゴリAPI」は 10万以上の日本語語彙を、約1万種の意味カテゴリに区別して認識します。
(例)「心」に関する意味カテゴリは40種類あり、それぞれのカテゴリについて平均約10単語が登録されています。
精緻な意味カテゴリにより、解析の精度を高め、適切なインサイト抽出を実現します。


利用例


他のAPI

日本語のテキスト中に含まれている日時・地名・人名といったイベントのメタデータを抽出します。...
文章を解析しスコアリングすることで、文章全体のネガポジ値(肯定的/否定的の度合い)を点数化します。...
日本語文章を「好ましい―嫌い」「嬉しい―悲しい」「怒り―怖 れ」の3軸・6種の感情で解析します。...
ソーシャルに流れる投稿の中から、人々の「したいこと」を検索します。...
入力された特定の単語に対して、そこから連想される・関連度の高い単語のリストを提示します。...
テキストデータ内に含まれる、わいせつ・誹謗中傷・犯罪・暴力等10ジャンルのNG表現を自動判断します。...
10万以上の日本語語彙を、約1万種の意味カテゴリ―に区別して認識します。...
雑然とした背景画像の中から猫を検出します。...
画像に類似する猫の種類上位5種の名前とその確率値を、呼び出したアプリケーションに返します。...

Contact

弊社のサービス・APIについてお気軽にご連絡・ご相談ください

> お問い合わせはこちらから <