この猫何猫API


結果(返り値)のイメージ

以下の図は結果のイメージです。APIが画像を分析し、結果を返します。猫の名称とその猫になる確率値(上位5位)の例です。今後、Webアプリ版で提供中の様々な属性情報(原産、毛・・性格等)とともに返すオプションを提供する予定です。

「この猫なに猫?」APIの有用性

  例えば、ネット上には何百万という猫の画像がアップロードされています。しかし、その猫の種類を一目で正確に識別することができる人は僅かでしょう。 しかしこのAPIを使えば、画像をアップロードするだけで、あっという間に猫の種類を知ることができます。 

また、「この猫なに猫?」APIは、猫以外の動物や、人の顔も解析することが可能です。 そのような画像の場合にも、科学的根拠に基づいてどの猫の種類に近いのかを回答します。 猫の種類を知ることができるという実用性に加え、このAPIを応用することによってゲーム性、ソーシャル要素を兼ね備えたサービスの構築も有望です。 


技術説明およびご使用のご案内はこちらより


利用例


他のAPI

5W1H抽出APIとは  5W1H抽出APIは、日本語テキストを受け取ると、その中に含まれている日時...
「この猫なに猫?」APIとは   「この猫なに猫?」APIは、呼び出し側アプリケーションからPOST...
  したいこと検索API   したいこと検索APIは、ソーシャルに流れる投稿の中...
  入力単語と類似の単語または連想される単語を上位10語を出力。 また、単語の足し算・引き...
このような課題でお困りではありませんか? – SNS、掲示板を運営しているが、監視しきれ...
意味カテゴリAPIとは   意味カテゴリAPIは、10万以上の日本語語彙を約1万種の意味カテゴリ―に...
高精度ネガポジションは、文章を点数化するAPIのことを言います。 例えば 入力「彼女は綺麗じゃないが...
感情解析APIとは  感情解析APIは日本語文章を「好ましい―嫌い」「嬉しい―悲しい」「怒り―怖 れ...